ProRom

この画面は、簡易表示です

skyrimでフォロワーを作成するときの覚書

ECE1.4使ったスタンドアロンフォロワー作成方法(新方式)

上記のサイトが非常に参考になりました。

ところが、作成しフォロワーの目が青くなる状況が発生してしまいました。人に教えてもらったところ。

eyebrown_sk.ddsのテクスチャーの参照を追加したところ、目が青くなる現象はなくなりました。

 

2015-04-15_000182015-04-15_00019

 2015-04-15_00020 

2015-04-15_00024

現在この子をフォロワーとして作成中。



SX280HSとSX510HSを比較してみたよー!

DSC_0001

正面から。横に長いのはSX280HSですね。

DSC_0002

上から見たところ。SX510HSはやはり奥行きがある!

 

DSC_0003

背面。SX280HSの液晶が黄色いですが、ホワイトバランスの関係でしょう。

  SX280HS SX510HS
100   IMG_0005 IMG_0156
800 IMG_0009 IMG_0161

あ、。しまった。SX510HSのほうは16:9になってる><。ISO800までなのは、ISO1600の場合HS510HSが白飛びしてしまいました。これはHS510がシャッター速度1/1600までなのに対し、SX280HSが1/3200の差ですね

ISO感度を上げるとDIGIC6のSX280HSの方がきれいに見えますね。

望遠側

SX280HS HS510HS
IMG_0010 IMG_0163

だいたいSX280HSにあわせてズームしてみました。SX510HSはまだズームできます。

SX510HSは日本橋ストリートフェスタで使用してみましたが、何の問題もなく非常に使いやすかったです。ただ鞄に入りにくかったのでSX280HSも試しに購入して比較撮りしてみましたがいかがでしたでしょうか?



何!?3000円以内でいい音のイヤホンが欲しい!?俺を信じてこれを買え!XBA-C10

DSC_0083  

そういえば最近シングルBAイヤホン聴いてないなーと思い買ったのがこれ!

最初に聴いたときはひどい音でエージングしてもひどかったので、イヤーピースを付属している一つ大きな奴に変えて視聴。

おおおおおお!これはいい!

音は少しかっちりした音作りですが耳に刺さることはありません。低域もBAシングル一発なのに普通に出てます!高域も無理して伸ばしてる感もなく自然に聞ける!中域の情報量も文句なし!ボーカルや楽器がふわっと消える感じも再現されています。BAイヤホンならではの情報量と繊細さがちゃんと再現されてるよ!

もちろん上位機種に比べると音場の広さはかないませんが、十分すぎるほど音楽を楽しめます!この価格帯でこのイヤホンを選ばない理由があるとすると、ごりごりっとした低域でベースやギターをぎゅいーん!となる曲を主体に聴く人でしょう!それならおそらくダイナミック型でまた他の選択肢があると思います。

遮音性はなかなかのもの!外の音が聞こえない!注意してね!

BAの音を試されたい方、安価でもずっと付き合っていけるイヤホンを探してる方!超おすすめです!



Etymotic ResearchのイヤホンMK5レビュー!

Etymotic Researchといえば名器ER-4Pがめちゃめちゃ有名。満を持しての新製品です!

IMG_0052

パッケージ

IMG_0054

付属品。おそらくコンプライのイヤーピースが付属してきます。

 

IMG_0055

ドアップ、やはりEtymotic Researchといえばトリプルフランジ!別名三段キノコ型イヤーピースですよね!ハウジングはプラスチックで安っぽい!が、その代りめちゃくちゃ軽いです。

さっそく試聴したところわはははははラジオみたいな音www。まあ、エージングで治るの解ってますので、軽く二日鳴らしました。

現在、スンバらしいことに聞き疲れが全くしません。長時間、音楽を聴きまくれます。名器ER-4Pにくらべると、低域の沈み込みとかはまけているきがしますが、ぽっぷな低域を出してくれますよ!

この機種をおすすめできる方は

1)あまり癖のない音のイヤホンが欲しい。

2)軽くて外れにくく手軽に使えるイヤホンが欲しい。

3)トリプルフランジを試してみたい!

という方にお勧めできます。ただ、トリプルフランジは耳に合うあわないがあるんですよね。しっかりとフィットするポイントに耳に入らないと低域が寂しいことになってしまいます。手で押さえながらベストポジションを探して耳を鳴らしている最中です。もちろん合わない人様にコンプライのイヤーピースもついているのでそこは安心できます。

がっつりというより、気軽にいい音で音楽を楽しみたい方にぴったりのイヤホンですよ!つけっぱなしで音楽を聴いて作業するのに最適です!



skyrim 面白フォロワー

image

Kamen Rider Follwer……名前そのままやんけ!

image

Asuna Yuki……どこのSAOでしょうか。ちなみに絶対にリンク先から正面を見るなよ!? 絶対だぞ!?

image

ディスガイアのエトナ。うわあああああああ! もう少し似せてくれええ!!! 期待してたのに!

 

image

ゲイフォロワー……

説明文:あなたの夢がかないます…… 仲間にしたら掘られるわ!



アマゾンでガストの曲が390円セール! 志方あきこさんの曲がより取り見取りじゃああ!!

久々にアマゾンで曲を購入しました。mp3ダウンローダーとかなんかよくわからなくなってとまどいました。

image

やす!って志方あきこさんのお宝曲満載やああああああああああ!!!

とりあえずこれを買いました。うおおお!志方あきこさん最高やああああ!!!! とりあえずほかにもぽちりまくる予定です。



OM-D E-M5 Mark IIのハイレゾショットが6400万画素、100MBのRAWファイルという化け物

J0000014685

RAWがもう大き過ぎて…でも写りはすごいぞハイレゾショット【PC WATCH】

三脚が必要ですが、半ドットずつずらして8コマ連射して合成して作成するハイレゾショット機能!

いや、まあ、なんというかRAW撮りすると100MBという……これは高速なSDカード必須ですね。

画質はごらんのとおり。1600万画素そのままの写真と、6400万画素を1600万画素にリサイズした写真も撮り比べを行っていますが……6400万画素リサイズした方が明らかにきれいですね。うわー、この機能めっちゃほしい!

よくあるHDR拡大の重ね撮り機能と同様、動きがある物体はぶれて撮影されてしまいますね。原理上仕方ないですが。




top